街路灯管理 – InteliLIGHT

inteliLIGHT®は、街灯照明の自動ON / OFFと、調光制御を可能にする街灯自動遠隔管理システムです。

グリッドに沿って発生するあらゆる詳細なグリッド情報をリアルタイムにフィードバックを提供します。調光とスマートスケジューリングにより、システムは最大80%のエネルギーコストを削減することができます(LEDランプ使用の場合)。リアルタイムで、不具合の監視とメンテナンスの最適化ツールは、照明サービスの満足度を高め、運用コストを最大42%削減することができます。

街路灯制御における効果

街灯の制御は、これまでにない意識、制御、効率性から持続可能性やスマートな統合まで、あらゆる都市や地域社会に重要な利点をもたらします。 さらに、inteliLIGHT®は、信頼性の高いオープンプロトコルソリューションであり、標準カテゴリーの利点に互換性と相互運用性のレイヤーを追加します。

inteliLIGHT® LoRAWANにおける効果

小都市と大都市の両方に適したinteliLIGHT®は、非常に使いやすく、手頃な街灯制御ソリューションです。 シンプルで安全なRF通信インフラストラクチャを使用して、迅速でコスト効率のよい街灯管理を提供します。

inteliLIGHT® LoRAWANシステム構築

inteliLIGHT®コントローラはRF通信技術を提供し、照明グリッド内の各ランプのフェイルセーフ管理を確実にするとともに、他のスマートシティアプリケーション用として費用対効果に優れ、帯域幅のよいプラットフォームを提供します。inteliLIGHT®街灯コントロールソフトウェアは、事実上無数の街灯に対して完全制御し、全プロセスを統合し最先端な照明管理システムに必要とされる相互的な機能を提供します。

制御機器を3種保有しており、お客様のニーズに合わせてご提供が可能。

Retrofittingタイプ(設置済み街路灯ユニットに対応)

  • 400Wまでの電子安定器装着の街路灯のランプ個々に対し遠隔操作による管理が可能。
  • 特に LoRaWAN™ (長距離 RF 広域ネットワーク).用として設計され最適化された製品。
  • 予め決められた予定と照度センサーに基づいた自律的オペレーション。
  • 最小の通信要件による効率的な帯域利用
  • 暗号化キーストレージ専用の高セキュリティーメモリー
  • 広範囲な電気的パラメータのモニタリング: Wh, VARh, V, W, A, VAR, PF 及び周波数。
  • 高度なデータ同期と通知方法。
  • 不測のグリッド欠陥から保護されているバッテリー駆動のRTC。
  • セキュリティーキーの転送とローカル設定用の外部赤外線インターフェース。
  • 集積された照度センサー。
  • Over The Air (OTA) ファームウェアアップデート
  • 組み込み対応用の専用モジュールあり。

制御ユニット

フィーダーピラーが内部に取付けられており、街路灯設置用に自律オペレーションが出来るよう設計されています。また、三相測定と街路灯の電気的なパラメーターの分析を行う事ができます。

  • 自律オペレーション:定義済みの占星術カレンダーや外部の照度センサー(デジタル入力)に基づき動作
  • リアルタイムON/OFF 遠隔コントロール
  • 測定:街路灯における力率、有効電力/ 無効電力/ 皮相電力、電圧、電流、周波数、毎日の有効/無効エネルギー消費を測定
  • 設定パラメーター:変流比、電圧/電力閾値、日中/夜間消費閾値
  • 通知機能:電力の過不足、電圧の過不足、相故障、どのような故障やエラーをも、サーバーにリアルタイムに通知
  • 入力:デジタル入力 x 2
  • 出力:無電圧接点出力(230V,MAX.12A) x 1

 

NOCXXは信頼性の高いLPWAネットワークを構築するためのネットワーク運用プラットフォームです。まずはLoRaWANプロトコルでのご利用が可能となっております。
NOCXXはクラウドデータ/ アプリケーション・サーバーを介して、お客様のセンサー・ネットワークのHUB機能を提供致します。あらゆるWEBブラウザー経由で、お客様の大小様々なスマートネットワーク監視を可能にします。

詳細を見る